キッチン用品・雑貨専門ONLINE STORE「イイキッチン」

送料一律 600円 15,000円以上で送料無料 お届けから7日間返品OK!!


いい日和


作成日:2016-1-8

染色作家、鈴木さんに会いたい。最終話

ブログインデックス画像_20150108のコピー
裏山で染料の材料を探すところから始まるワークショップ。
とても魅力的なその裏山周辺は、金色に輝いていました。


_MG_9153
_MG_9164


周辺の景色が、吸い込む空気を美味しくしてくれる。
そんな大自然に囲まれた環境での作品は、元気をもらえるような気がします。

また、染料を探す鈴木さんの着用されているエプロンも、鈴木さんの作品。
ナチュラルなうえに動きやすそうなゆとりのあるデザインが、素敵です◎


_MG_9160


染料になるセイタカアワダチソウを発見!
高く伸びたそのセイタカアワダチソウは、見ての通り、黄色く染める為の染料になります。
みんなで今回使用する分を収穫!アトリエへ戻ります。


_MG_9167
_MG_9177
_MG_9169
_MG_9180


\ただいま!/


_MG_9189


良い天気の中で、手を振って歩くだけでも気持ちいい。
良い天気の中で、自然に触れることが気持ちいい。

当たり前のことを、思い出せたような時間でした。
さて、ここから実際に染めていく作業となります。
まずはセイタカアワダチソウを短く切っていく作業です。


_MG_9203
_MG_9198
_MG_9205


\チョキ!/\チョキ!/

今回ワークショップに参加していた方々は、美容師の方々なので、
ハサミの扱い、手さばき、スピード、非常に軽快でした◎


_MG_9225


短く切る作業は、簡単に終わりました。

染料は煮出して色を取り出すため、
火にかけて・・・さぁ、次行程です。


_MG_9263
_MG_9267


ワークショップでは、輪ゴムなどで括って模様を出す
「絞り染め」を行います。
括ることを「括り(くくり)」と呼び、布を折る・括る・縫い合わせるなどをして、
圧力をかけることで染料が染み込まないようにし、模様が生まれるという技法です。


_MG_9217


どういう括り方をすれば狙った模様が出るのか、
しっかりと聞いてから、選んだ布に模様をイメージしていきます。


_MG_9227
_MG_9253
_MG_9234


普段から「美」について考えることが多い方々なので、
みなさん、すごくイメージされていました。
どんなものが出来るのか、私たちも同様にワクワクです◎


_MG_9236
_MG_9259


丸いところは、中にビー玉を入れて括っていきます。


_MG_9274
_MG_9273


みなさん思い思いに括っていきます。
どんな模様になるのか、非常に楽しみです。

ですが、なんと・・・
私たちが次の取材で最後まで見届けることが出来なかったのです。
たいへん心残りなので、季節が温かくなったら、
私たちがワークショップに参加して、レポをしたいと思います。

もしくは、みなさまも参加してみてはいかがでしょうか!

岡山の大変美味しい空気を、目一杯に吸い込んで行うワークショップ。
ぜひ、オススメです◎

染色作家、鈴木さんに会いたい。vol.1はこちらから

染色作家、鈴木さんに会いたい。vol.2はこちらから

カテゴリ:染色作家、鈴木さんに会いたい。 | 投稿日:2016年1月8日



作成日:2015-11-26

染色作家、鈴木さんに会いたい。vol.2

ブログインデックス画像_20151126
古民家をリノベーションして生まれた難波邸。

ソメヤスズキさん以外にも2組の作り手夫婦が集まり、
販売やワークショップ体験を提供している複合施設になっています。
古き面影がしっかりと残ったリノベーションなので、
入った瞬間「ただいま!」と言いそうになりました。(笑)


_MG_9275


その中の『フレル食堂』さん。
キッチンが大変素晴らしいので、思わずパシャリ!


_MG_9075
_MG_9070


古い建物の良いところが活きるように配置された備品や飾りが、
また一層と雰囲気を引き立てています◎

向かいの縁側に出れば、ソメヤスズキさんのアトリエ。
初めて来たのに懐かしい風景が出迎えてくれました!


_MG_9106
_MG_9099
_MG_9092
_MG_9093


\パシャ!/\パシャ!/

どこを切り取っても絵になる。
まだまだカメラのシャッター音がとまりません!

\パシャ!/\パシャ!/


_MG_9083
_MG_9089
_MG_9102


\パシャ!/\パシャ!/


_MG_9090
_MG_9091


こちらは染色で使うヤシャブシ。天日干しされているその風景も絵になります。

そして何やら準備が・・・


_MG_9111


そうなんです。
この日はワークショップが行われる日だったのです。
お忙しいところお邪魔して、すみません。
準備が整い、ワークショップが開始しました!

お客様は、みなさん神戸から訪れた美容師の方々。
「染める」という点においては、同業になるのかな。(笑)


_MG_9121


中央がソメヤスズキ「鈴木菜々子」さん。
身振り手振りで、染色の面白さを丁寧に伝えています。


_MG_9115


そしてなんと、染色の原料となる材料を採りにいきます!
化学染料を使わない、オーガニックな草木染め。これぞ醍醐味!
都会で暮らしていると、山に入るというだけでもワクワクします◎

\レッツゴー!/


_MG_9137


次回は、裏山での材料探し&下準備編です。
どうぞ、お楽しみに!

染色作家、鈴木さんに会いたい。vol.1はこちらから

カテゴリ:染色作家、鈴木さんに会いたい。 | 投稿日:2015年11月26日



作成日:2015-10-29

染色作家、鈴木さんに会いたい。vol.1

ブログインデックス画像_20151029のコピー
岡山県美作市。
ここは平成17年に勝田郡勝田町、英田郡美作町・大原町・作東町・英田町・東粟倉村の
5町1村が合併して発足した新しい市です。

大阪「豊中IC」から中国自動車道を2時間かけ、「美作IC」で降ります。
中国道は渋滞しやすいのですが、今回はスイスイ◎
良い旅になりそうな予感で、ウキウキ、ワクワクです!

インターチェンジ近くの道の駅「彩菜茶屋」で小休憩。
早朝から訪ねたので、瑞々しい岡山県特産「ぶどう」にも出会えました。


ファイル 2015-10-29 9 58 23
ファイル 2015-10-29 10 01 09
ファイル 2015-10-29 10 00 52


オーロラブラックは平成15年に品種登録された、
巨峰やピオーネに次ぐ次世代の黒ぶどう品種。

果肉がしっかりしていて、ぷりっと丸々しています。
種なし品種なら皮も厚くないので、そのまま食べられます。
ポリフェノールを美味しく摂取できますよ◎

そこから山道を、ひたすら走ること30分。
目的地の最寄り駅「大原駅」がみえてきました。
すごく貫禄のある駅舎。
旅の雰囲気を盛り上げてくれるのに一役買ってくれてました。


ファイル 2015-10-29 10 01 33


そして歩くこと5分。いざ目的の「大原宿」へ!


ファイル 2015-10-29 10 02 02
ファイル 2015-10-29 10 01 50
ファイル 2015-10-29 10 02 15
_MG_9281


懐かしい面影が残る、美しい町並み。
まるでタイムスリップしたようです。

この建物の中のひとつに、
ソメヤスズキ 鈴木菜々子さんのアトリエ兼ショップ
『難波邸』があります。


_MG_9277
ファイル 2015-10-29 10 03 16


1回通り過ぎてしまいましたが、無事見つけることが出来ました。
看板があって、良かったです(笑)

\お世話になりますー!/

次回はついに、鈴木さんとご対面です。
どうぞ、お楽しみに!

染色作家、鈴木さんに会いたい。vol.2はこちらから

カテゴリ:染色作家、鈴木さんに会いたい。 | 投稿日:2015年10月29日